プレイヤーズサイトトップへ戻る

対応状況リスト

カテゴリー 戦闘 対応状況 対応中 更新日 2017-06-10

「Heroes:EPISODE5」にて実施するバランス調整について

開発チームから、今後の戦闘バランスに関する方針をお伝えします。

現在の戦闘バランスについて、開発チームで検討してまいりました。
検討の結果、戦闘バランスにおいて以下の問題があると判断いたしました。

  • 特定のスキルやフォトンアーツの組み合わせにより瞬間的に突出したダメージを出すことができる。
  • ガンナー以外の武器の方が、チェインを有効に使えてしまう。
  • レンジャーのクラススキル「ウィークバレット」効果がクエストごとに統一されていない。
  • 複合テクニックが短時間で繰り返し使用できてしまう。
  • 肩越し視点にすると、一部のテクニックの射程が無限になってしまうことがある。

上記の問題に対して、個別に修正を行うことを検討いたしましたが、問題ごとに修正を行うことにより、他の部分で戦闘バランスの問題が生じる懸念が大きいため、困難であるとの結論にいたりました。

つきましては、時間をかけてまとまった修正を行うことができる新EPISODEの初回配信で、以下の方針をもとに現在発生している戦闘面での問題について全体的な解決を行います。

新EPISODEで実施する調整方針について

以下の2つの方針を軸に調整を行います。

  • 特定のクラススキルやフォトンアーツ、テクニックを組みあわせて瞬間的に突出したダメージを出せてしまうなどの問題について、以下を対象に下方修正を実施。
    • 「パルチザン」のフォトンアーツ「ヴォルグラプター」
    • レンジャーのクラススキル「ウィークバレット」
    • ガンナーのクラススキル「チェイントリガー」、「チェインフィニッシュ」
    • すべての複合テクニック
    • テクニック「ザンバース」
    • 「バレットボウ」のフォトンアーツ「バニッシュアロウ」、「シャープボマー零式」
    • ペット「マロン」のフォトンアーツ「マロンストライク」
    • 肩越し視点にすると射程が無限になるテクニック
  • 既存のクラススキルや武器をより使いやすく、選択肢が広がるように上方修正を実施。

一部の下方修正が行われたクラススキルやフォトンアーツ、テクニックにつきましては、使いやすくするための上方修正を同時に行います。
また、現在使用率が低いクラススキルや、フォトンアーツ、テクニックについても上方修正を行い、全体的な底上げを行います。
変更内容は多岐にわたるため、詳細については、以下より各項目をご確認ください。

7/26配信予定 EPISODE5にて実施するバランス調整について

皆さまにはご迷惑をおかけいたしますが、今後もアップデートを続けていくために必要な対応となりますため、何卒ご理解くださいますようお願いいたします。
今後の更新に向けて対応を進めておりますので、しばらくお待ちいただきますようお願いします。


対応状況リストトップへ

サポート

初めての方へ
有料ポイント
プレイヤーズサイト コンテンツ
困ったことがあったら