プレイヤーズサイトトップへ戻る

サポートパートナー

プレイヤー・サポートパートナーのツーショット

サポートパートナーは、戦闘やクライアントオーダーを手伝ってくれる心強い存在です。外見はキャラクターと同じように変更することが可能ですが、全体的に体つきが小さくなっています。

サポートパートナーの入手

いずれかのクラスレベルが20になると、東クエストカウンターにいるキャラクター「コフィー」にクライアントオーダー「サポートパートナー講習」が発生します。このクライアントオーダーを達成するとサポートパートナーが使用可能となります。なお、サポートパートナーを実際に使用するにはショップエリアのサポートパートナーエステで作成する必要があります。

1体目のサポートパートナーを手に入れたあとは、サポートパートナーエステの「サポートパートナーの新規作成」を選択し、ACを消費することで、1キャラクターあたり最大5体までサポートパートナーを所有することができます。

※入手したキャラクターでのみ使用可能となり、同シップ内であっても、別キャラクターに渡すことはできません。

サポートパートナーへのアクセス

「コフィー」のクライアントオーダー「サポートパートナー講習」を達成すると、ルームグッズ「パートナーコンソール」が入手できます。このルームグッズをミニルームもしくはマイルームに設置することで、所持しているサポートパートナーのメニューを開くことができます。
このメニューから、サポートパートナーの情報確認、装備変更、探索指示などを行うことができます。
なお、「パートナーコンソール」以外にも、サポートパートナーにアクセス可能なルームグッズがあります。

  • ※「パートナーコンソール」はショップエリアのマイルームショップで購入可能です。
  • ※サポートパートナーにアクセス可能なルームグッズは、合計で10個までマイルームに設置することが可能です。
  • ※サポートパートナーにアクセス可能なルームグッズを設置していない場合でも、マイルーム端末からもサポートパートナーにアクセスできます。

サポートパートナーのキャラクタークリエイト

サポートパートナーは、プレイヤー同様に種族、性別、クラス、外見、ボイス、名前をカスタマイズすることができます。サポートパートナー作成後も、外見とボイスはサポートパートナーエステで、クラスはパートナーコンソールで変更が可能です。

  • ※変更できる項目はキャラクターと同じです。
  • ※クラスはキャラクターと共有となっているため、プレイヤーキャラクターが選択できるクラスのみ設定できます。
  • ※アクセサリー、ヘアスタイル、ボイスなどはキャラクターと共有となっているため、各チケットの使用により設定できる種類が増えていきます。
  • ※プレイヤーが各チケットを使用して追加したアクセサリーなどは、サポートパートナー作成時のキャラクタークリエイトでは設定できません。作成後に「サポートパートナーエステ」から詳細編集を行い、チケットで追加したものを設定してください。
  • ※サポートパートナーを入手することで、キャラクターは異性用のチケットをサポートパートナー用として使用することができるようになります。

サポートパートナーの装備

サポートパートナーには、キャラクターが所持している武器、ユニット、コスチューム・アウターウェア・パーツ、武器迷彩を装備させることができます。 この時、現在のサポートパートナーのクラスでは装備できない武器を選択した場合、装備可能なクラスに変更するかの確認ウィンドウが表示されます。
また、メニューの「サブクラスの設定する」で、サブクラスを設定することができます。サブクラスを設定することで、戦闘時にサブクラスのクラススキルを使用するようになります。
装備した武器のレアリティの★の数で、サポートパートナーの最大HPと攻撃力が少し上昇します。また、装備したユニットのレアリティの★の数で、サポートパートナーの最大HPと防御力が少し上昇します。

  • ※サポートパートナーには、装備条件の必要パラメーターが存在しません。
  • ※サポートパートナーのペットのパラメーターは、一律で同じものになります。

探索指示

サポートパートナーは、探索指示を行うことで一部のクライアントオーダーの手伝いをしてくれます。
探索指示を行う際は、現在キャラクターが受注しているクライアントオーダーの一覧が表示されますので、その中からサポートパートナーに手伝ってもらいたいクライアントオーダーを選択し、探索に出発させましょう。

探索はプレイヤーがログアウトしている間も自動で続き、一定時間が経過するとパートナーからゲーム内のメールで探索終了の連絡が届き、マイルームに戻ってきます。その後、サポートパートナーに話しかけることで探索の成果が表示されます。(成果は、サポートパートナーのクラスレベルやオーダーの難易度により変化します)

サポートパートナーは探索を繰り返すことでクラスレベルが上がり、より難しいクライアントオーダーを成功させやすくなり、戦闘面でも次第に強くなっていきます。

  • ※サポートパートナーにサブクラスを設定している場合の経験値は、メインクラスとサブクラスでそれぞれ別々に獲得します。その際のサブクラスの経験値は、メインクラスが獲得した経験値の半分の数値となります。なお、サポートパートナーのサブクラスは、クラスレベルが上限に到達するまで経験値が加算されます。
  • ※探索指示を出す際「姿を残して出発」を選択すると、サポートパートナーをマイルームに表示させたまま探索に出発させることができます。

オンラインマニュアル

メニュー開閉ボタン

初めに

セットアップ編

操作/メニュー編

準備編

戦闘編

コミュニケーション編

オンラインマニュアル検索