全アークス必見!クラス別おすすめスキルツリー紹介

  • ホーム/
  • ゲームガイド/
  • 全アークス必見!クラス別おすすめスキルツリー紹介

これから新しいクラスを始める方や、今使っているクラスをさらに上達させたい方向けに、クラス別のスキルツリーを紹介します。
必要最低限のスキル構成となっておりますので、まずはこのツリーをベースに、好みに応じたスキル習得を目指してください。

記事作成協力:ゴジライン

  • ハンター編
  • ファイター編
  • レンジャー編
  • ガンナー編
  • フォース編
  • テクター編
  • ブレイバー編
  • バウンサー編
  • サモナー編

ハンター編

メインクラス「ハンター」/サブクラス「ファイター」のスキルツリー

最初に紹介するのは攻守にバランスの取れたクラスの「ハンター」です。
今回は、メインクラスを「ハンター」、サブクラスを「ファイター」にした場合のスキルツリーを紹介します。

メインクラス「ハンター」のスキルツリー

メインクラス「ハンター」のスキルツリー
※タップで拡大できます

サブクラス「ファイター」のスキルツリー

サブクラス「ファイター」のスキルツリー
※タップで拡大できます

ハンターのツリーは「フューリースタンス」などの火力を底上げするスキルを一通り揃え、守りは「チャージパリング」を使用することで攻守を盤石とする構成になっています。
慣れないうちは、「オートメイトハーフライン」をレベル10まで習得すると戦闘不能になりにくくなるので、おすすめです。
ファイターのツリーは「ブレイブスタンス」と「ワイズスタンス」の両方を取ったベーシックな構成になっていて、最大まで習得することで相手に応じた使い分けができるようになっています。
また、「ステップアドバンス」をメインクラスかサブクラスのどちらかでレベル3まで習得すると、エネミーの攻撃を避けやすくなります。
慣れてきたら、プレイスタイルに応じて習得レベルを変えてほかのスキルに切り替えていきましょう。
まずは、このツリーをベースに、好みに応じたスキル習得を目指してください。

より深くハンターを楽しみたい方はこちら:【PSO2】今夜勝ちたいクラス別ガイド01・ハンター編

ファイター編

メインクラス「ファイター」/サブクラス「ハンター」のスキルツリー

回避とコンボによる華麗な立ち回りが重要なクラスが「ファイター」です。
今回はメインクラスを「ファイター」、サブクラスを「ハンター」にした場合のスキルツリーを紹介します。

メインクラス「ファイター」のスキルツリー

メインクラス「ファイター」のスキルツリー
※タップで拡大できます

サブクラス「ハンター」のスキルツリー

サブクラス「ハンター」のスキルツリー
※タップで拡大できます

「ブレイブスタンス」を重点的に習得し、正面から戦闘することに特化したベーシックなスキル構成となっています。
また、ファイターのスキルで重要な「リミットブレイク」をレベル5まで習得しています。まずはこのポイントで練習をして、プレイスタイルや遊ぶクエストに応じて習得レベルを調整していきましょう。
ハンターのツリーは火力系のスキルに加え「ヒーリングガード」を習得することで、ガードポイントがあるPAでガードを発生させつつHPを回復するといった戦い方が可能になります。
慣れないうちは、「オートメイトハーフライン」をレベル10まで習得すると戦闘不能になりにくくなるのでおすすめです。
さらに、「ステップアドバンス」をメインクラスかサブクラスのどちらかでレベル3まで習得すると、エネミーの攻撃を避けやすくなります。
慣れてきたら、プレイスタイルに応じて習得レベルを変えてほかのスキルに切り替えていきましょう。
まずは、このツリーをベースに、好みに応じたスキル習得を目指してください。

より深くファイターを楽しみたい方はこちら:【PSO2】今夜勝ちたいクラス別ガイド02・ファイター編

レンジャー編

メインクラス「レンジャー」/サブクラス「ハンター」のスキルツリー

ウィークバレットによる強力な支援だけでなく、上手く立ち回ることで高い火力を出せるクラスが「レンジャー」です。
今回はメインクラスを「レンジャー」、サブクラスを「ハンター」にしたスキルツリーを紹介します。

メインクラス「レンジャー」のスキルツリー

メインクラス「レンジャー」のスキルツリー
※タップで拡大できます

サブクラス「ハンター」のスキルツリー

サブクラス「ハンター」のスキルツリー
※タップで拡大できます

まずはレンジャーの代名詞とも言える「ウィークバレット」をレベル10まで習得しましょう。
次に「スタンディングスナイプ」系のスキルと、弱点に攻撃した時のダメージを上げる「ウィークヒットアドバンス」系のスキル、遠距離からの威力を上げる「シャープシューター」を習得しましょう。
ここまで揃えることで、基本的な火力の確保ができます。
ウィークバレット使用時は、PP回収が難しくなるので、「トラップ」系のスキルと「タクティクストラップ」を習得することで、PP回収効率を上げましょう。
ハンターのツリーは「フューリースタンス」系スキルや「JAボーナス」系の火力が上昇するスキルを中心に習得することで、ウィークバレットがない時も安定してダメージを出せます。
慣れないうちは、「オートメイトハーフライン」をレベル10まで習得すると戦闘不能になりにくくなるので、おすすめです。
まずは、このツリーをベースに、好みに応じたスキル習得を目指してください。

より深くレンジャーを楽しみたい方はこちら:【PSO2】今夜勝ちたいクラス別ガイド03・レンジャー編

ガンナー編

メインクラス「ガンナー」/サブクラス「ハンター」のスキルツリー

攻守ともにスタイリッシュな戦い方が持ち味のクラスが「ガンナー」です。
まずはメインクラスを「ガンナー」、サブクラスを「ハンター」にした場合のスキルツリーを紹介します。

メインクラス「ガンナー」のスキルツリー

メインクラス「ガンナー」のスキルツリー
※タップで拡大できます

サブクラス「ハンター」のスキルツリー

サブクラス「ハンター」のスキルツリー
※タップで拡大できます

「チェイントリガー」は「チェインFボーナス」の習得条件レベルまで習得し、「ゼロレンジアドバンス」系や「パーフェクトキーパー」といった火力系のスキルを優先的に習得しましょう。
「アタックPPリストレイト」でPPを回復しやすくし、手数を増やせるのも重要なポイントです。
今回のツリーでは、クリティカル時にダメージボーナスを得る「Tマシンガンマスタリー」を習得しているので、ハンターのツリーでは基本的な火力アップスキルのほか、クリティカル率を「フューリークリティカル」で上昇させています。
慣れないうちは、「オートメイトハーフライン」をレベル10まで習得すると戦闘不能になりにくくなるのでおすすめです。

メインクラス「ガンナー」/サブクラス「レンジャー」のスキルツリー

続いて、サブクラスを「レンジャー」にした場合のスキルツリーを紹介します。

メインクラス「ガンナー」のスキルツリー

メインクラス「ガンナー」のスキルツリー
※タップで拡大できます

サブクラス「レンジャー」のスキルツリー

サブクラス「レンジャー」のスキルツリー
※タップで拡大できます

ガンナーのツリーはサブクラスがハンターの場合とほぼ同様のものを使用します。
レンジャーをサブクラスにした場合は「ウィークヒットアドバンス」系や「スタンディングスナイプ」系といったスキルで火力を底上げします。
レンジャーをサブクラスにした場合の強みである「ウィークバレット」も忘れずに習得しましょう。今回は最低限必要なレベル1のみ習得しています。
まずは、このツリーと組み合わせをベースに、好みに応じたスキル習得を目指してください。

より深くガンナーを楽しみたい方はこちら:【PSO2】今夜勝ちたいクラス別ガイド04・ガンナー編

フォース編

メインクラス「フォース」(炎属性)/サブクラス「テクター」(光・闇属性)のスキルツリー

遠距離から強力な攻撃でエネミーを圧倒できるクラスが「フォース」です。
今回はメインクラスを「フォース」、サブクラスを「テクター」にした場合のスキルツリーです。
どの属性のテクニックで戦うかによってスキルツリーの構成が大きく変わりますので属性別に3タイプのスキルツリーを紹介します。
まずは、炎と光、闇属性を使用して戦うスキルツリーです。

メインクラス「フォース」(炎属性)のスキルツリー

メインクラス「フォース」(炎属性)のスキルツリー
※タップで拡大できます

サブクラス「テクター」(光・闇属性)のスキルツリー

サブクラス「テクター」(光・闇属性)のスキルツリー
※タップで拡大できます

火力や範囲に優れた炎属性テクニックや、エネミーの殲滅に優れた複合属性テクニック「フォメルギオン」を使用したい方におすすめのスタンダードな構成です。
フォースのツリーでは、「テックチャージアドバンス」系や「テックJAアドバンス」などの基本的な火力アップスキルのほかに、炎属性テクニックの威力を上げる「フレイムマスタリー」系やチャージ時間を短縮する「フレイムテックSチャージ」といったスキルを習得しましょう。
タリスをうまく使いこなせば高い火力が出せるので、今回のツリーでは「タリステックボーナス」などのスキルも習得しています。
また、フォースはPPが不足しやすいので「チャージPPリバイバル」も忘れないようにしましょう。
テクターのツリーでも「PPリストレイト」や「PPコンバート」を習得しPPの回復手段を確保しています。
そのほか、基本的な火力アップの「エレメントウィークヒット」や弱点属性となるエネミーの多い光属性テクニックの威力を上げる「ライトマスタリー」系のスキルを習得しましょう。
フォメルギオンの威力を上げるため、闇属性テクニックを強化する「ダークマスタリー」系のスキルも習得するのも重要です。

メインクラス「フォース」(氷属性)/サブクラス「テクター」(風・光属性)のスキルツリー

続いて紹介するのは、氷と風、光属性を使用して戦うスキルツリーです。

メインクラス「フォース」(氷属性)のスキルツリー

メインクラス「フォース」(氷属性)のスキルツリー
※タップで拡大できます

サブクラス「テクター」(風・光属性)のスキルツリー

サブクラス「テクター」(風・光属性)のスキルツリー
※タップで拡大できます

ボスエネミーなどの単体に対して強い氷属性テクニックや、複合属性テクニック「バーランツィオン」を使用したい方におすすめの構成です。
基本スキルは炎属性テクニックの時と同様で、属性系のスキルが氷属性テクニックの威力を上昇させる「アイスマスタリー」系に変わっています。
テクターについても、基本は変わらず、「ダークマスタリー」系のスキルが「ウィンドマスタリー」系に変わっています。

メインクラス「フォース」(雷属性)/サブクラス「テクター」(風・光属性)のスキルツリー

最後に紹介するのは、雷と風、光属性を使用して戦うスキルツリーです。

メインクラス「フォース」(雷属性)のスキルツリー

メインクラス「フォース」(雷属性)のスキルツリー
※タップで拡大できます

サブクラス「テクター」(風・光属性)のスキルツリー

サブクラス「テクター」(風・光属性)のスキルツリー
※タップで拡大できます

アルティメットクエスト「壊世調査:アムドゥスキア」など雷属性が弱点のエネミーと戦う場合や、風属性が弱点のエネミーが多く出現するライディングクエストを遊ぶ場合など、また複合属性テクニック「ザンディオン」を使用したい方におすすめの構成です。
基本構成は今までのツリーと同様で、選択する属性が異なっています。
まずは、これらのツリーと組み合わせをベースに、好みに応じたスキル習得を目指してください。

より深くフォースを楽しみたい方はこちら:【PSO2】今夜勝ちたいクラス別ガイド05・フォース編

テクター編

メインクラス「テクター」/サブクラス「フォース」のスキルツリー

補助テクニックによるパーティー全体の支援が得意なクラスが「テクター」です。
まずは、シンプルにテクニックによる支援を重視して、サブクラスを「フォース」にしたスキルツリーを紹介します。

メインクラス「テクター」のスキルツリー

メインクラス「テクター」のスキルツリー
※タップで拡大できます

サブクラス「フォース」のスキルツリー

サブクラス「フォース」のスキルツリー
※タップで拡大できます

テクターのツリーでは「シフタストライク」や「デバンドカット」といった支援効果を大きく上げるスキルや、一定時間PP回復量が強化される「PPコンバート」や補助テクニックの消費PPを軽減する「テリトリーPPセイブ」といったスキルを習得することで、支援テクニックを撃ちやすくしています。また、「ウォンドラバーズ」をレベル1でも習得しておくと、ウォンドの回避アクションがステップとなるため、小回りがきくようになります。パーティープレイで範囲内の味方ダメージを底上げする風属性テクニックの「ザンバース」の効果を高めるため、「ウィンドマスタリー」系のスキルを最大まで取得しているのもポイントです。
フォースのツリーでは、テクニックチャージ中もPPが回復する「チャージPPリバイバル」で補助テクニックの発動機会を増やすことはもちろん、移動などにも使える「イル・ゾンデ」や、エネミーを吸引する「ゾンディール」といった雷属性テクニックの使用を意識して、消費PPを軽減する「ボルトテックPPセイブ」を取得しています。

メインクラス「テクター」/サブクラス「レンジャー」のスキルツリー

続いて、サブクラスを「レンジャー」にしたスキルツリーです。
この組み合わせは、主に12人でプレイするクエストや、パーティープレイで使いやすい組み合わせです。

メインクラス「テクター」のスキルツリー

メインクラス「テクター」のスキルツリー
※タップで拡大できます

サブクラス「レンジャー」のスキルツリー

サブクラス「レンジャー」のスキルツリー
※タップで拡大できます

基本的な構成は先ほど紹介したツリーとほぼ同様ですが、「ウォンドラバーズ」のかわりに「リバースボーナス」を習得しています。
レンジャーのツリーでは「ウィークバレット」の習得はもちろん「キリングボーナス」のほか「スタングレネード」や「タクティクストラップ」といったスキルを習得し、PP回収性能を上げています。

より深くテクターを楽しみたい方はこちら:【PSO2】今夜勝ちたいクラス別ガイド06・テクター編

ブレイバー編

メインクラス「ブレイバー」/サブクラス「ハンター」のスキルツリー

「カタナ」と「バレットボウ」を巧みに使い分けることで、遠近両方に対応できるクラスが「ブレイバー」です。
今回はメインクラス「ブレイバー」、サブクラス「ハンター」にした場合のスキルツリーを紹介します。

メインクラス「ブレイバー」のスキルツリー

メインクラス「ブレイバー」のスキルツリー
※タップで拡大できます

サブクラス「ハンター」のスキルツリー

サブクラス「ハンター」のスキルツリー
※タップで拡大できます

ブレイバーはカタナ特化かカタナとバレットボウを両立させるかで構成が変わります。
今回はそのどちらの構成でも必要となるスキルを習得しています。
ブレイバーのツリーでは火力を底上げする「アベレージスタンス」系のスキルを習得。また、カタナ強化のために「カタナコンバット」系のスキルを習得しています。
ここからカタナに特化させる場合は、ほかのカタナを強化するスキルのレベルを最大まで習得。バレットボウも使用したい場合は「ラピッドシュートマスタリー」などの強化系スキルを習得しましょう。
ハンターのツリーでは、「フューリースタンス」などの火力アップスキルや、ジャストガード成功時に回復できる「ヒーリングガード」を習得しています。
慣れないうちは、「オートメイトハーフライン」をレベル10まで習得すると戦闘不能になりにくくなるので、おすすめです。
また、「ステップアドバンス」をメインクラスかサブクラスのどちらかでレベル3まで習得すると、エネミーの攻撃を避けやすくなります。
慣れてきたら、プレイスタイルに応じて習得レベルを変えてほかのスキルに切り替えていきましょう。

より深くブレイバーを楽しみたい方はこちら:【PSO2】今夜勝ちたいクラス別ガイド07・ブレイバー編

バウンサー編

メインクラス「バウンサー」/サブクラス「ハンター」のスキルツリー

扱いやすい「デュアルブレード」と支援を行いながらの戦闘が可能な「ジェットブーツ」を使って戦うクラスが「バウンサー」です。
今回はメインクラス「バウンサー」、サブクラス「ハンター」にした場合のスキルツリーを紹介します。

メインクラス「バウンサー」のスキルツリー

メインクラス「バウンサー」のスキルツリー
※タップで拡大できます

サブクラス「ハンター」のスキルツリー

サブクラス「ハンター」のスキルツリー
※タップで拡大できます

バウンサーのスタンスについては、2種類ありますが、最初は使える武器を一本作って「ブレイクスタンス」と「ブレイクSDボーナス」を習得して運用しましょう。
既に必要なデュアルブレードの属性を揃えている、属性を変更できるジェットブーツを装備する際は、「ブレイクスタンス」ではなく「エレメンタルスタンス」を使う構成にするなど、行くクエストや自分のプレイスタイルにあわせてスキルを習得しましょう。
また、「シフタ」がかかっている時の空中攻撃ダメージを上昇させる「シフタエアアタックブースト」、「デバンド」がかかっている時のPP回復力を高める「デバンドアタックPPリストレイト」を最大まで習得しています。
デュアルブレード、ジェットブーツの攻撃を強化できる「フォトンブレードフィーバー」系のスキルや「ラピッドブースト」系のスキルも忘れずに習得しましょう。
ハンターのスキルは基本的な火力アップスキルを習得しています。
また、慣れないうちは、「オートメイトハーフライン」をレベル10まで習得すると戦闘不能になりにくくなるので、おすすめです。
「ステップアドバンス」も、メインクラスかサブクラスのどちらかでレベル3まで習得すると、エネミーの攻撃を避けやすくなります。
慣れてきたら、プレイスタイルに応じて習得レベルを変えてほかのスキルに切り替えていきましょう。
まずは、このツリーをベースに、好みに応じたスキル習得を目指してください。

より深くバウンサーを楽しみたい方はこちら:【PSO2】今夜勝ちたいクラス別ガイド08・バウンサー編

サモナー編

メインクラス「サモナー」/サブクラス「ブレイバー」のスキルツリー

自身の力だけでなく、ペットの力で戦うクラスが「サモナー」です。
まずはメインクラスを「サモナー」、サブクラスを「ブレイバー」にした場合のスキルツリーを紹介します。

メインクラス「サモナー」のスキルツリー

メインクラス「サモナー」のスキルツリー
※タップで拡大できます

サブクラス「ブレイバー」のスキルツリー

サブクラス「ブレイバー」のスキルツリー
※タップで拡大できます

サモナーのツリーでは「オールアタックボーナス」系や「全攻撃アップ」「全攻撃ハイアップ」といったスキルを習得し、ダメージを底上げしています。
「ペットスイッチストライク」や「ペットスイッチシュート」は種族や装備に応じて、ステータスが一番高くなるスキルを習得し、使用しましょう。
(今回のツリーでは「ペットスイッチストライク」を習得しています。)
ペットに対する「シフタ」や「レスタ」の効果を高める「ペットシンパシー」関連のスキルをすべて習得し、リスクはあるものの高いダメージを出せる「アルターエゴ」の習得も忘れずに行いましょう。
ブレイバーのツリーでは「アベレージスタンス」系のスキルを習得することで常時ダメージを上昇させられるようにしています。「ウィークスタンス」系のスキルも習得していますので、弱点部位を狙う際には切り替えましょう。

メインクラス「サモナー」/サブクラス「ファイター」のスキルツリー

続いて、サブクラスを「ファイター」にした場合のスキルツリーを紹介します。

メインクラス「サモナー」のスキルツリー

メインクラス「サモナー」のスキルツリー
※タップで拡大できます

サブクラス「ファイター」のスキルツリー

サブクラス「ファイター」のスキルツリー
※タップで拡大できます

サモナーのスキル構成は変わらず、ファイターで「ブレイブスタンス」系や「ワイズスタンス」系のスキルを習得しています。
これにより、状況に応じてスタンスを切り替えながら戦うことで高いダメージを出せるのが特徴です。

メインクラス「サモナー」/サブクラス「ガンナー」のスキルツリー

最後に、サブクラスを「ガンナー」にした場合のスキルツリーを紹介します。

メインクラス「サモナー」のスキルツリー

メインクラス「サモナー」のスキルツリー
※タップで拡大できます

サブクラス「ガンナー」のスキルツリー

サブクラス「ガンナー」のスキルツリー
※タップで拡大できます

ガンナーをサブクラスにすることで「チェイントリガー」系のスキルが習得できます。
マロンやトリムなどでチェインフィニッシュを行い、高いダメージを与えられるのがこの組み合わせの最大の特徴です。
「オートメイトデッドライン」を習得することで、「アルターエゴ」中に戦闘不能になるリスクを抑えることができるのも見逃せません。
また、サモナーのツリーは「ペットスイッチストライク」を「ペットスイッチシュート」に変更しています。

より深くサモナーを楽しみたい方はこちら:【PSO2】今夜勝ちたいクラス別ガイド09・サモナー編

【ゴジライン】とは?

ゴジラインとは、”ゲームを最大限に楽しむ”ことを目的として組織されたゲーミング集団です。
公式ホームページでは、一部のメンバーが執筆したゲームについての記事が掲載されています。
詳細は、こちらをご覧ください。

ゲームを最大限に楽しむ集団 【ゴジライン】公式ホームページ

有料ポイント

  • もっとゲームを楽しもう!有料ポイントACチャージ
  • アイテムカタログ

ゲームサポート

  • ワンタイムパスワードで安心プレイ!セキュリティ
  • 困ったときはこちら サポートナビ

定期メンテナンス

毎週水曜日

※メンテナンス中はゲームに接続することが出来ません