ファンタシースター感謝祭2019

全アークスの祭典、再び!「ファンタシースター感謝祭2019」開催!

ファンタシースター感謝祭2019

4月21日(日)名古屋会場

  • ステージプログラム
  • レポート
「PSO2 STATION!」「PSO2 アークスライブ!」ロゴ

名古屋会場のメインステージから、公式番組『PSO2 STATION!』『PSO2 アークスライブ!』を公開生放送でお届け!
「EPISODE6」などの『PSO2』最新情報が盛りだくさん!

それぞれの番組のMC、ホストである諏訪 彩花さんなすなかにしさん会 一太郎さんにくわえて、
総合MCとして郡 正夫さんが出演!
名古屋会場のゲストMCとして一緒に会場を盛り上げてくれるのは、市来光弘さん天野名雪さんの2人!

「アークスバトルトーナメント」は決勝大会2つ目の出場権をかけた名古屋予選の決勝をお届け! 激戦の名古屋予選を勝ち抜くのは一体どのチームか!? もちろん、実況担当はモアイ岩下さんです。

さらに、東京会場でも大好評だった『PSO2』サウンドチームによるミニライブを名古屋でも開催!
「ライブシンパシー2018」にも出演いただいた花れんさんをお迎えし、EPISODE5を彩った名曲などをお届けします!

番組の詳細は後日公開いたしますので、お楽しみに!

『PSO2 STATION!』 (‘19.4.21) PS感謝祭2019スペシャル名古屋会場

  • 番組内容詳細
  • ニコニコ生放送 視聴ページ
放送時間 13:00~18:30(予定)
  • ※「PS感謝祭2019」ステージは「Periscope(ペリスコープ)」でもご覧になれます。ペリスコープでの放送については、『PSO2』公式Twitterにて、放送直前に実施させていただくツイートよりご覧いただくことができます。

出演者

  • 「PSO2 STATION!」番組MC:諏訪 彩花
  • 「PSO2 STATION!」番組MC:なすなかにし
  • 「PSO2 アークスライブ!」番組ホスト:会 一太郎
  • ゲストMC:市来 光弘
  • ゲストMC:天野 名雪
<名古屋会場開発ゲスト>
  • 吉岡 哲生(『PSO2』EPISODE6ディレクター)
  • 後藤 功士(『PSO2es』ディレクター)
  • 田中 俊太郎(『イドラ ファンタシースターサーガ』プロデューサー)
  • 陳 智政(『イドラ ファンタシースターサーガ』ディレクター)

実況・総合MC

  • ステージ総合MC:郡 正夫
  • アークスバトルトーナメント2019実況:モアイ岩下

『PSO2』サウンドチームミニライブ出演者

  • 6thオープニング歌唱:花れん
  • 小林 秀聡(『PSO2』シリーズ サウンドクリエイター)
  • 堀田 英邦(『PSO2』シリーズ サウンドクリエイター)

公式情報番組についてはこちら

  • PSO2 STATION!
  • PSO2 アークスライブ!
「ファンタシースター感謝祭2019」ロゴ

全国5都市6会場で開催されるオフラインイベント「ファンタシースター感謝祭2019」の2会場目となる名古屋会場が、4月21日(日)に愛知県名古屋市の「ポートメッセなごや」にて開催され、朝早くから多くの皆さんにお越しいただきました!

メインステージでは、公式番組『PSO2 STATION!』『PSO2 アークスライブ!』の公開生放送や公式全国大会「アークスバトルトーナメント2019」名古屋会場予選決勝、そして『PSO2』サウンドチームとシンガーソングライターの花れんさんによるミニライブを実施いたしました。

会場の様子

  • 会場の様子 画像1
  • 会場の様子 画像2

ご来場いただいた多くのアークスが、感謝祭2019新企画の「謎解きゲーム」に挑戦されており、会場内に設置されたヒントパネルの周辺では、謎解きキットを片手に情報を交換し合う姿も見受けられました。
さらに「A.I.Sスペシャルフォトスポット」は名古屋でも大人気!!自作の「A.I.S」プラモデルを持参して一緒に撮影される方もいらっしゃいました。

  • 会場の様子 画像3
  • 会場の様子 画像4

『PSO2es』コーナーには、ヒロイン「ジェネ」の公式コスプレイヤーが登場!名古屋会場が初登場となったこともあり、多くの方が撮影されていました。
『PSO2』ミニミュージアムも、EPISODE5以降のコスチュームや武器の設定画、『PSO2 STATION!』の名画を鑑賞する方で終日賑わっていました。

メインステージ in 名古屋会場

  • メインステージ in 名古屋会場 画像1
  • メインステージ in 名古屋会場 画像2

名古屋会場メインステージも、恒例のコスプレショーでスタート!
リナ先輩のコスプレにMCの諏訪 彩花さんが歓喜するなど盛り上がりを見せた名古屋コスプレショーでは「ハギト」が大人気!ぞれぞれ異なる衣装の「ハギト」が4人連続で登場すると、会場も大いに沸いていました。
コスプレショーの最後には、8/17(土)決勝会場でのコスプレコンテスト&クラフトコンテスト開催が発表され、会場からは拍手が起こっていました。

コスプレショーの後は、ゲストMCに天野名雪さんを迎えた『PSO2 STATION!』第1部
冒頭の「サテライトINFORMATION」にて札幌、福岡、神戸の「PS感謝祭2019」各会場の限定来場特典「特産品ロビアク」の映像が公開されると、会場からは大きな笑いと歓声が起こりました。
続く『イドラ ファンタシースターサーガ』コーナーにて、TVアニメ「進撃の巨人」とのコラボなどの最新情報を田中プロデューサー、陳ディレクターからお届けした後は、第1部最後となる『PSO2es』コーナー。後藤ディレクターとともに、ヒロイン「ジェネ」の公式コスプレイヤーが登場すると、会場からは一際大きな歓声が上がりました。

続いては、ゲストに声優界最強アークス・市来 光弘さんを迎えた『PSO2 アークスライブ!』
EPISODE6のクラスバランス調整や新クラス「ファントム」についての詳細情報を吉岡EP6ディレクターからお届け。プレイ動画を見ながらの「ファントム」解説には、会場の皆さんもじっくりと見入っていました。

  • メインステージ in 名古屋会場 画像3
  • メインステージ in 名古屋会場 画像4

「アークスバトルトーナメント2019」決勝で盛り上がった後は、『PSO2 STATION!』第2部
名古屋では、EPISODE6の4月~5月のアップデートを、PVを交えてご紹介。
5月中旬配信予定の新難度「ウルトラハード」や、5月下旬配信予定の新8人用緊急クエスト「終の艦隊迎撃戦」の新情報に会場から歓声が上がるとともに、PV内で使用されていた「終の艦隊迎撃戦」用の新BGMには、会場のアークスからも、生放送のコメントでも「かっこいい」との声が上がっていました。

「アークスバトルトーナメント2019」名古屋会場 予選大会レポート

  • 「アークスバトルトーナメント2019」名古屋会場 予選大会レポート 画像1
  • 「アークスバトルトーナメント2019」名古屋会場 予選大会レポート 画像2

「アークスバトルトーナメント2019」名古屋会場予選でも、アークス最強を目指した激戦が繰り広げられました。
大会常連の方から、『PSO2』のイベント自体初参加という方まで、多くのアークスによる激戦を勝ち上がり、午後の決勝に駒を進めたのは、全員が2ボタン設定を選択した「ポン酢オブヴァーミリオン」と、逆に全員が3ボタン設定を選択した「Re:climb」の2チーム。

迎えた決勝。東京会場と同様、開始直後から両サイドでの攻防が展開されるなか、中央を制したブルーユニオン「Re:climb」が優勢に試合を進めます。
試合中盤、レッドユニオン「ポン酢オブヴァーミリオン」が中央をキープし、徐々に巻き返しますが、「Re:climb」も要所での攻防を制し、リードを保ったまま終盤へ突入します。
残り1分30秒となったところで、相手の撃破と、中央エンブレムの獲得に成功した「ポン酢オブヴァーミリオン」がついに逆転し、リードを広げていきます。しかし「Re:climb」も再逆転を狙って攻勢に出ると、残り30秒時点で僅かな差まで詰め寄ります。一気に逆転を狙う「Re:climb」と、それを阻止しようとする「ポン酢オブヴァーミリオン」による激しい攻防が最終盤まで続きましたが、最後は攻防を制した「ポン酢オブヴァーミリオン」が逃げ切り、今大会2チーム目となる決勝大会出場権を手に入れました。

「アークスバトルトーナメント2019」名古屋会場 結果

優勝

優勝

チーム名
ポン酢オブヴァーミリオン
プレイヤー名
水無月雛美魔王ラハール
Loylottoサファイヤ

準優勝

準優勝

チーム名
Re:climb
プレイヤー名
くろウサギHARESORA/祭空
秋雨ざるしゃん

名古屋会場予選を制した「ポン酢オブヴァーミリオン」は、8月17日(土)に東京ビックサイトで開催される決勝大会への出場権を獲得。名古屋代表として、決勝会場でも華麗なプレイをぜひ見せてください!おめでとうございます!
惜しくも名古屋会場で代表を逃したチームの皆さんも、以降も予選大会は続きますので、諦めず再チャレンジをお待ちしています!

エンディング

  • エンディング 画像1
  • エンディング 画像2

締めくくりは『PSO2』サウンドチームと、シンガーソングライターの花れんさんによるミニライブ
先ずは『PSO2』サウンドチームから、小林 秀聡と堀田 英邦の2名が登場。
バスタークエスト緊急の「不尽の狂気」や新年祭クエスト「星芒喰らう闇の狂宴」などでおなじみの「TILFON(ティルフォン)」をインストゥルメンタルで演奏。生放送のコメントでは脳内プレイ実況も始まるなど、会場、生放送ともに1曲目から盛り上がります。
続いての登場は、「ライブシンパシー2018」でも素晴らしい歌声を披露いただいたシンガーソングライターの花れんさん。EPISODE5メインテーマの「LEYGENDER」をサウンドチームの2名と披露し、さらに会場を盛り上げます。
名古屋会場の最後は、『PSO2』関連のイベントで初披露となる、レイドボス「ダークファルス・ペルソナ」戦のラスト、ペルソナ形態でのBGM「Over the Universe(オーバー・ザ・ユニバース)」。EPISODE5の最後を飾った楽曲に、涙ぐむ方がいらっしゃるなど、最高の盛り上がりで名古屋会場のステージは終了となりました。

「ファンタシースター感謝祭2019」名古屋会場にご来場いただいた皆さん、本当にありがとうございました!
多くの方々にお越しいただき、2会場目となる名古屋も大盛況となりました。
次回の感謝祭は、2019年5月25日(土)札幌会場、つどーむでの開催となります。
アークスの皆さんに楽しい時間を過ごしていただけるよう、『PSO2』の最新情報を用意し、運営スタッフ一同お待ちしております。これから開催される各会場にもぜひお越しください!